妊娠の兆候・症状、妊娠初期から出産までに知っておきたいこと。
「妊娠・出産」のここカラダ〜はじめての妊娠でも大丈夫。出産までに知っておきたいことAtoZ
[妊娠・出産]のここカラダ TOP > 妊娠・出産Q&A > 高年齢出産が危険な理由
 

妊娠・出産Q&A

妊娠前に知っておきたいこと

質問 なぜ、高年齢出産は危ないのですか?
私は母が40歳のときに生まれた娘ですが、元気に働いております

お答えします

出産は若いうち、は絶対ではない。高齢出産は危険度を高める要因のひとつにすぎない

出産管理の技術が発達した現在は、高年出産の危険をあまり強調する必要はないと思います。年齢は、出産の危険度を高める多くの要因の1つにすぎません。お産は個人差が大きく、高年出産もその危険度を明らかにするには、かなり多くの例を集め、統計的に処理しなければなりません。分娩時間が長くなる傾向があるのは確かですが、それで赤ちゃんに後々まで障害が残ることはまれです。それも妊娠中から医学的な管理をされ、設備の整った施設でお産をする場合は、赤ちゃんに危険が迫ればそれなりの処置を取るので、生まれた後にまで影響が残ることは非常にまれだと思われます。
したがって、難産で生まれたにもかかわらず、後遺症がまったくないのも不思議なことではありません。また、障害が残らなかったといって、高年出産にまったく危険がないともいえないので、これから出産する方は、あまり高年にならないほうがよいということは昔もいまもかわりはありません。

日本子ども家庭総合研究所母子保健研究部母性保健担当部長 宮原忍
(出典:保健同人社「パパ・ママのための育児Q&A1500」)

この記事に関連する診療科目
病院を探すときは以下の科目を選択してください。
 産婦人科 産科 婦人科
この記事の関連コンテンツ
症状チェック  不妊かも?度チェック
 
「妊娠・出産Q&A」トップへもどる
[妊娠・出産]のここカラダ TOP > 妊娠・出産Q&A > 高年齢出産が危険な理由
ページの先頭へ
なぜ、高年齢出産は危ないのですか? 私は母が40歳のときに生まれた娘ですが、元気に働いております