妊娠の兆候・症状、妊娠初期から出産までに知っておきたいこと。
「妊娠・出産」のここカラダ〜はじめての妊娠でも大丈夫。出産までに知っておきたいことAtoZ
 

妊娠・出産Q&A

妊娠中の日常生活と母体管理

質問 流産は妊娠2〜3ヵ月に多いとのことですが、なぜでしょうか?

お答えします

胎盤形成前の8〜10週で10〜15%ほど。原因は母子ともに多岐にわたる

流産とは、妊娠初期から妊娠22週未満の妊娠の中断をいいます。中でも流産は胎盤が形成される前の妊娠8〜10週ごろにその頻度が高く、10〜15%も見られます。流産の原因は母体側ならびに胎児側など多岐にわたり、臨床症状から流産の原因を明らかにすることはきわめて困難なことです。しかし、流産例では染色体異常が原因となっていることが多いとされており、これは生物としての自然淘汰であるとも考えられます。母体側原因として、たとえば子宮の奇形、頸管無力症、子宮筋腫、外傷、母体合併症などがあれば比較的流産の因果関係が求めやすく、胎児側では明らかな臍帯(さいたい)・胎盤異常を認めれば流産の因果関係を明らかにすることができることもあります。

東邦大学医療短期大学客員教授 木村好秀
(出典:保健同人社「パパ・ママのための育児Q&A1500」)

この記事に関連する診療科目
病院を探すときは以下の科目を選択してください。
 産婦人科 産科 婦人科
この記事の関連コンテンツ
症状チェック  不妊かも?度チェック
 
「妊娠・出産Q&A」トップへもどる
ページの先頭へ
流産は妊娠2〜3ヵ月に多いとのことですが、なぜでしょうか?